会社紹介-ヤノ食品について

会社概要

会社名 株式会社ヤノ食品
所在地 721-0974
広島県福山市東深津町3-22-2
代表取締役 矢野 源太
設立 1973年11月2日
資本金 1,000万円
取引先銀行 しまなみ信用金庫 福山支店
事業内容
  • 食品の小売並びに卸売
  • 食肉の加工
  • 調味料の製造並びに販売
  • 惣菜の製造並びに販売
電話番号 084-943-1130
FAX番号 084-943-0326
営業時間 9:00~17:00(12:00~13:00 昼休)
定休日 日、祝祭日
夏季、年末年始、G.W等

アクセスマップ


大きな地図で見る

会社の歴史

1973年11月 業者さん向けのお肉の卸し専門として、現会長により創業。焼肉のタレも製造販売してました。
毎朝、市場内の店舗で、会長が細々とお肉たっぷりのコロッケを作っていました。全て手作業なので1日に100個程度の製造しか出来ませんでした。
1991年4月 いいかげんなお嫁さんがやって来ました。なにを隠そうコロッケ屋さん店長の矢野です。
1993年 現社長が2代目として社長に就任。
パートさんを雇い、もっとたくさんコロッケを作るため型抜きの機械とパン粉をつける機械を購入。 味の方も少し濃く改良し、一度にお芋30キロ分のコロッケを製造するようになりました。
その成果もあり、市場内の店舗で売れに売れ、次第にお惣菜に力を入れるようになりました。
1994年 一日の製造量が120キロとなり 、お肉屋さんというよりもコロッケ屋さんのようになってきました。
新商品の開発にも乗り出し、ここで「メンチカツ」が誕生しました。
2000年4月 楽天市場にて「インターネットのコロッケ屋さん」が誕生しました。 おかげさまでたくさんのお客様に愛されるコロッケ屋さんに成長できました。
この時、人気が爆発した「メンチカツ」がコロッケ屋さんの主力商品となりました。
2002年5月 楽天市場を卒業し、独り立ちすることになりました。
ちょっと肩の荷が下りた感じ。
2002年12月 新しいコロッケ屋さん「インターネットのコロッケ屋さん」をリニューアルオープン。 オープン記念に企画したクリームコロッケがとっても好評で、季節商品としてコロッケ屋さんの顔になりました。
2003年5月 店長の矢野1人ではコロッケ屋さんを担当するのが大変になり、一時休止。
その間も掲示板だけはずーっと動いていて、コロッケ屋さんのお客様の情の厚さに感激しまくりでした。
2003年9月 毎年恒例の新じゃがコロッケの販売期間だけコロッケ屋さんを限定オープン。
実にマイペースなお仕事をさせていただいておりました。
2004年3月 体制を整え、満を期して3度目のコロッケ屋さん・リニューアルオープン!
おかげさまで沢山のお客様に支えられ、現在に至ります。
2014年5月 インターネットのコロッケ屋さん」を4度目のリニューアルオープン。